〜認定眼鏡士Rの店〜

メガネのツチヤ(土屋時計眼鏡店)

営業時間   朝  9:30から夜7:00   毎週水曜日定休  045-731-2802 

MADE IN NIPPON

当店は日本のモノづくりを応援しています

めがね委員長!お子様にこそ良質なメガネ

雑誌週刊モーニングに連載中の「眼鏡橋華子の見立て」に
「めがね委員長!!」が紹介されました!

フレームの聖地「鯖江」のプロが作った子供用フレーム

「子供用のメガネだから安いものでいい」
メガネを販売しているとそんな声も聞きます。しかし子供は遊ぶのが仕事、ボールがぶつかったり、転んだりすることは日常茶飯事です。当然フレームが曲がったり、歪んだりします。むしろ子供用メガネこそ大人用以上の丈夫さやしっかりしたものが必要です。
また正直な子供には掛けたくなるようなかっこよさや可愛さもなけれいけません。
そんな要求に応えるべく鯖江のフレームメーカーが立ち上げた子供用ブランドが「めがね委員長」です。

ここが違う、こだわりポイント
少し見ただけではわからない細部へのこだわり
こだわり例その1
テンプルの折りたたみ部分(=丁番)が丈夫
この部分はフレームを踏んだりした際などに力がかかるため曲がる、あるいは折れてしまうことが非常に多い部分です。廉価の子供フレームの場合ここが非常に華奢なことが多いのですが写真のように「めがね委員長」はしっかりしており十分な剛性を確保しています。

こだわり例その2
ヨロイ部分およびそのロー付けがしっかりしている
メガネをかけてどこかにぶつかった際に力がかかり広がったり、歪んだりしがちな部分です。ここも廉価なフレームだと細かったりロー付けが不十分だったりすることがあるのですが「めがね委員長」は太くしっかり作ってあり安心です。

こだわり例その3
金属アレルギーの原因になるニッケル不使用
フレーム本体にニッケルを含まないなだけでなく、メッキにもニッケルを含まない安全性の高いものを使用しています。

こだわり例その4
安心のアフターフォロー
もちろん上記のこだわりのように丈夫に作っても、壊れてしまうことはあります。その際に廉価フレームは中国の生産委託先のメーカーに大量発注して作るため修理用のパーツのストックが無く、一箇所壊れただけでメガネを新調する必要があることも・・。それにたいして「めがね委員長」は在庫コストがかかることを承知で、生産元が十分なパーツのストックやアフターケアをしているので安心です。


そのほかにも男の子向けモデルは汗や皮脂、泥などの汚れが付きにくい「SDコート」、女の子向けモデルにはヘアピンなどで傷がつくのを防ぐ「マジックベール」の採用、パッドには可塑剤を含まないニュクレルパッドの使用など「あんぜん」「あんしん」に徹底的にこだわったフレームです
作成は安心の認定眼鏡士常駐店舗で
当店は認定眼鏡士SS級技術者の常駐店舗です。(認定眼鏡士についてはコチラ

またハマハグ協賛店舗ですので、中学生以下はレンズ無料フレーム代のみでメガネをご提供しています
(プリズム加工、オプションなどは別途料金がかかります。詳しくはお問い合わせください。)

「高度管理医療機器販売業者として、小児弱視等の治療用眼鏡の製作も行っています
対象の眼鏡の購入費の7割の補助を健康保険組合から受けられます
当店または加入されている保険組合にご相談ください