〜認定眼鏡士Rの店〜

メガネのツチヤ(土屋時計眼鏡店)

営業時間   朝  9:30から夜7:00   毎週水曜日定休  045-731-2802 





MADE IN NIPPON

もちろん
当店は
メガネレンズも
日本メーカー製
です!


『HOYA』
日本が世界に誇る光学メーカー『HOYA』の両面累進をなどのプレミアムレンズを当店は使用しています。



『東海光学』
愛知県岡崎市にあるメガネレンズ専業メーカーです。テレビ東京系のガイアの夜明けでも紹介された『脳科学レンズ』も当店で扱っています。



HOYAの社員の方々がブログを始めました。意外な話が聞けるかも


あなたのアクティブライフを応援する新時代の偏光レンズ

ポラテック(Polatech)


偏光レンズとは?

反射を抑え眩しさから目を守るレンズの一つです。
レチネックスやブルーライトカットレンズが可視光線中の特定波長光をカットすることにより眩しさを軽減するのに対して、偏光レンズは様々な方向に揺れる光の波を特定方向の物のみ通過させ、それ以外の光の波を吸収する。いわば光の交通整理を行うことにより眩しさを低減します。
その特性上、自然光が地面の状況によって複雑な方向に散乱し、通常の自然光の8倍から10倍の瞳への入射量をもたらす「乱反射光」に対して偏光レンズは極めて有効です。水面や雪面からの乱反射を原因とする眩しさ・チラツキを効果的に抑えることができるため釣りやスキーをなさる方に愛用されてきました。


偏光レンズを使って水面を見た際の見え方イメージ

水面の乱反射が抑えられ水中の魚をはっきり視認することができます。



ポラテックの今までの偏光レンズとの違い。


 今までの偏光レンズの多くはレンズの間に偏光機能を付与する偏光フィルムを挟み込む方式でした。しかし、この形式だと構造上どうしてもレンズが厚く重くなってしまいますし、
ナイロールやフチ無しフレームには使用することができません。
そこで、ポラテックでは5年以上の開発期間と最新のナノテクノロジーを駆使し、レンズ表面に偏光機能を付与する「ポラテックコート」を蒸着させることに成功。今までの偏光レンズより薄く軽く、また様々なフレームにも対応できるようになりました。
また、今まで偏光レンズと遠近両用レンズは別のメーカーが開発していたので、偏光機能を持つ遠近両用メガネは肝心のレンズ設計が古いものがほとんどでした。これに対してポラテックは加工性の向上とレンズメーカーであるHOYAが直接開発したことでBOOMを含む最新設計のレンズで作成することが可能です。


ポラテックのメリットまとめ

 これまでの偏光フィルムをレンズに挟み込むタイプの
  偏光レンズより薄くて軽い。

 今まで偏光レンズが使えなかったフチ無しフレームでもOK。


 両面複合累進設計を使った最新の遠近両用レンズも含めて今までは不可能だったさまざまな設計のレンズでも作成できます。。

もちろん「両面複合累進設計(BOOM)」を採用している
ホヤラックスエルエスブイやジャズでも作成可能です。

     

 


ポラテック 用途別オススメカラー

ゴルフ用(For Golf)

               

ゴルフには短波調光をカットしてコントラストを高め

グリーンの芝目がよく見えるブラウン系がオススメ



釣り用(For Fishing)


釣りには600〜650nm付近の光線をカットし効果的に水面の乱反射を抑える

ダークグレイとGグリーンがオススメ



運転用(For Driving)



ドライブにはバランスよく各波長の光をカットし

色調に違和感の少ないグレイ系がオススメ



当店ではポラテックの偏光機能を体験できるトライアルキット
及び各色の色見本を完備しております。

また、屋外でサングラスに変わる「調光レンズ」や
比較的薄い色で眩しさのみを軽減する「ブルーライトカットレンズ」も
体験できます。ぜひご来店してお試しください。お待ちしております。