世界の『トヨタ』の技術を使用した軽量メタルフレーム『DUN(ドゥアン)』

フレーム素材にトヨタグループの「豊田中央研究所」が開発した超弾性チタン合金『ゴムメタル』を使用したフレームになります。

その名の通りゴムのようなしなやかさと強度を兼ね備え、歯科矯正に用いられるなど生体安全性にも優れているのが特徴です。

同じようなデザインのフレームでフロントバネ部に樹脂を使用したものもありますがゴムメタルを使用したDUNの方に質感や耐久性でより優れています。

参考リンク 豊田中央研究所「代表的な研究成果」

さらにその特性を高めるため、すぐれた耐摩耗・耐熱・防錆性から米軍指定塗料としてライフルや装甲車などの塗装に用いられる『CERAKOTE(セラコート)』を使用したモデルもございます。

セラコートの塩水に対する耐サビ性の比較動画
フレームの大敵は汗に含まれる塩分です。
錆びにくいことでより長くおつかいいただけます。

Pick Upモデル 『DUN-2167』

リムが視界に入りにくく広い視野が確保できるため、機能性を重視するお客様に好評のフェイスラウンドフォルムに軍用グレード塗装『CERAKOTE(セラコート)』を施したモデルです。既存のモデルに比べてテンプルの形状がF1のエアインテークにインスパイアされた立体的な形状となり、より高級感を感じさせる仕上がりになっております。

見る角度によって、テンプルの色が青や紫に変わるカメレオンカラーのモデルもございます。

Pick Upモデル『DUN-2173』

チタン一枚抜きの存在感のあるフロントにDUNの特徴であるゴムメタルを使用したヨロイバネの優しい掛け心地を実現したモデルです。プライベートからビジネスシーンまで幅広くお使いいただけます。