RARTS[アーツ]

アウトドアブームで注目を浴びている偏光レンズ、もちろん当店でもお取り扱いさせていただいました。

HOYAの開発した表面処理タイプのポラテックも販売していますし、PROSHOPに登録してタレッ◯スの取り扱うことも検討したこともありました。

ただブランドの知名度ではなく高品質でありながら、高価すぎたり華美になりすぎないメガネでお客様によりよい『見え心地』を提供したいという当店のコンセプトとは合わないということもあり、もっとお客様に気軽にお使いいただける高品質の度付き偏光レンズはないものかと探してきました。

そこで出会ったのがRARTS[アーツ]です。

2024年横浜市南区のメガネ店では初めて取り扱いをさせていただくことになりました。

RARTSの良さ

質実剛健

偏光メガネは主にフィッシングなどアウトドアで用いられるため、高温多湿など過酷な環境の室外で使われることが多いです。

その一方で偏光レンズの多くはレンズとレンズの間に偏光フィルムを挟み込む他のメガネレンズに比べて特異な構造をしているため耐久性に問題を抱えていました。

RARTS(アーツ)はその課題を克服するため高屈折、高アッベ数、高耐熱性のレンズ基材、高温多湿の環境に強い染色(dye)系偏光フィルムの採用、フィルムと基材の密着性の向上、光学レンズ専業メーカーとして定評のある高耐久コーティングを組み合わせることで、偏光率99%を維持しつつロングライフを実現しています。

高品質のレンズ機材と偏光フィルムに定評のある高耐久コーティングを組み合わせることで

その上で表面処理型のHOYAポラテックやタレックスより度付き偏光レンズとしては手に取りやすい価格も大きな魅力です。

多彩なフィッシングスタイルに対応する豊富なカラー

フィッシングは湖や渓流、海など水質や光の質や量がそれぞれ違うフィールドで様々なスタイルで行われます。RARTS[アーツ]はそれに対応すべく豊富なカラーを用意しています。

For Bass Fishing

For Fly Fishing

For Sea Fishing

国内レンズメーカーとしての強み。
国内工場一貫生産と自社遠近両用レンズ対応

RARTS[アーツ]の製造元は1956年創業の伊藤光学工業、国内初のメガネレンズコーティングや独自の被写界深度延長レンズを開発するなど高い技術力で眼鏡技術者の間では定評のあるレンズメーカーです。

工場を海外に移したり、海外OEMを行うメーカーが多い中、RARTS[アーツ]は愛知県の国内工場にて一貫生産を行っています。

また偏光レンズのみしか作っていない海外メーカーでは日本国内で偏光の遠近両用レンズを作る場合、見え方に影響を与える設計を他社の古いもので生産せざるを得ない現状があります。

伊藤光学工業はもちろん遠近両用レンズの設計、生産も行っているためRARTSは自社設計の遠近両用レンズで作成可能です。

1級眼鏡作製技能士が検査、製作。度付き偏光メガネでも最高の『見え心地』を

メガネのツチヤは2024年現在横浜市南区では唯一のRARTS[アーツ]正規取扱店です。

当店には眼鏡技術者歴25年の当店専任1級眼鏡作製技能士が在籍しています。

度付きでメガネを製作する場合、用途に合わせた度数や設計の決定、フレームの選定とフィッティング、適切な加工がおこなわれてこそRARTS[アーツ]もそのすぐれた性能を発揮することができます。

メガネのツチヤにご相談いただければ幸いです。

全カラーの12色のサンプルがございますので
実際の見え方を体験いただけます

お客様のメガネのご相談には、コンサルティングや検眼などを含めお一人当たり1時間以上かけておりますのでウェブ予約サイトやお電話、メールでのご予約をお勧めしています。ご予約なしでご来店いただいても大丈夫ですが他の方のご予約のお時間と重なってしまった場合はお待たせ、お断りをする場合がございます。ご容赦ください。

上記バナーよりウェブ予約サイトへ移動することができます。