認定眼鏡士の3代目がメガネ、補聴器について徒然とつぶやきます。

フィッティング(掛け具合の調整)について

どうして掛け具合の調整が必要なの? メガネは光学機器です。レンズが最適な度数になっていても、正しくフィッテイングされレンズが意図された位置に固定されていなければその性能を...

続きを読む

累進レンズの設計グレードについて

高い遠近レンズと安い遠近レンズの違いは何?現在遠近レンズなどの累進多焦点(=一つのレンズに複数の度数が入っている)レンズはレンズメーカー各社から発売されていますがそのグレ...

続きを読む

来店いただかなくても補聴器を調整!遠隔サポートについて

補聴器の調整に来店が不要に近年の補聴器の技術革新は目覚ましいものがありますが、特にメーカー各社が力を入れているのが「補聴器をスマホに無線で接続する機能」です。これまではそ...

続きを読む

テレワークに最適!御存知ですか?中近レンズ

中近レンズとは・・。 「遠近両用レンズは聞いたことあるし、使っているけど中近レンズは知らない。」メガネ屋をやっているとお客様からこうした声をよく耳にします。あるアンケート...

続きを読む

始めませんか?メガネの水洗い習慣

コロナ禍でより衛生環境の向上が求められる昨今、メガネのお手入れはどうしていますかレンズをメガネ拭きで拭くだけでは不十分。 汗や皮脂などを取り除くためにもメガネ全体を水洗い...

続きを読む

軽くスタイリッシュなオーダーメイド偏光前掛け『シーザーフリップ』

まぶしさを効果的に取り除く偏光機能(偏光ついてはこちら)をお気に入りのメガネに簡単に取り付けることができ、トンネルに入ったときなど暗いところではすぐに跳ね上げることができることか...

続きを読む

フチなし度付きメガネに対応!新世代偏光レンズ『ポラテック(Polatech)』

偏光レンズとは?反射を抑え眩しさから目を守るレンズの一つです。レチネックスやブルーライトカットレンズが可視光線中の特定波長光をカットすることにより眩しさを軽減するのに対し...

続きを読む

度付きレンズがついて、13,000円のスポーツサングラス

ダンロップ、無料度付きスポーツサングラススポーツサングラスを使いたいけど近眼で遠くが見えない方、度付きのサングラスに興味があるけど価格が気になる方にお勧めなのが、『ダン...

続きを読む

スマホとの連携がすごい。 フォナックの新補聴器オーデオM(マーベル)

チップセットの進化現在のデジタル補聴器はマイクから入る様々な音を瞬時に分析して使用者の聴力や環境に応じてもっとも言葉が聞き取りやすい形で出力する必要があります。...

続きを読む

Jazの魂を受け継ぐレンズ 『ホヤラックス シティ』設計について

汎用累進『ホヤラックス シティ』とは 境目のない遠近両用メガネレンズが日本で使われ始めて60年以上経ち、遠近両用レンズやその派生である中近レンズも多くの方々にご利用いた...

続きを読む

全力スマホ応援『アイアシスト(ちからく)メガネのススメ』

『仕事でPCを一日4時間以上見るのですが最近頭痛や肩こりが酷いんです。まだ30歳代で遠近両用や老眼のメガネは早いと思うのですが・。』 会社ではPCでの作業、営業先で...

続きを読む

新しいブルーライトカット『レイガード435』

ブルーライトのおさらい 日本医用光学機器工業会が公表している『青色光カットに関するガイドライン』では目に見える光(可視光線)のうち、人が青色として感じる光を意味し、分光測...

続きを読む

フルオーダーメイドメガネ作成システム HOYA LLI

なぜ今フルオーダーメイドレンズなのか累進多焦点レンズが誕生して約30年、当初は設計、生産技術が稚拙だったため「視界が狭い」「揺れ歪みがひどい」「足元が怖い」など多くの欠点...

続きを読む

当店のオススメ 両面複合累進設計『BOOM』

『世界初の両面複合累進』とはそれまでの遠近両用レンズでは遠方度数から近方度数への度数変化を行う『累進面』をレンズの表側で行う外面累進と内側で行う内面累進の大きく分けて...

続きを読む

レンズ工場を見学してきた!

長野県にあるHOYA松島工場へ行ってきました 2014年11月、当店も所属する神奈川県眼鏡協会青年部の研修旅行で長野県にあるHOYA松島工場へ行ってきました。実はこの松...

続きを読む