サッカーやバスケットボールなどのコンタクトスポーツをするお子様が安全のために使用する度付きのスポーツ用ゴーグルを作製いたします。

ゴーグル本体には日本学校保健会推薦キッズ向けスポーツゴーグル『CVG003』を使用

福井県鯖江のフレームメーカー青山ライセンスが生産するコンバースブランドのスポーツ用ゴーグルです。

ゴーグル本体には公益財団法人日本学校保健会推薦キッズ向けスポーツゴーグル『CVG003』を使用致します。

フロントに高強度のエンジニアリングプラスチック「ポリアミド」を使用し日本眼鏡普及光学器検査協会が検証する「耐衝撃性」および「耐荷重強度性」の試験に合格したスポーツ時の接触にも壊れにくいスポーツゴーグルです。

フロント部は取り外して水洗い可能なので衛生的、鼻あて部とバンド部は交換できます(有料)ので長くお使いいただけます。

ゴーグルに使用するレンズはHOYAの誇る耐衝撃・軽量レンズ素材「フェニックス」を使用

ゴーグルに使用するレンズは通常のメガネに用いる素材より高い耐衝撃性能と軽さを兼ね備えた「HOYA フェニックス」素材を使用しています。

特徴1:衝撃に強い

通常のプラスチックレンズ(CR-39)が割れてしまう1Kgの鉄球を落とす試験でもフェニックスはその耐衝撃性能を証明しています(https://www.vc.hoya.co.jp/products/phoenix/)


ちなみにフェニックス素材はもともとは飛行機の風防用に開発され、東西冷戦の終結に伴う軍事技術の民間転用の中でその高い耐衝撃性からメガネレンズ素材になった経緯があります。

1Kgの鉄球を落下させても…

特徴3:歪みにくく、薬品にも強い

また同じく耐衝撃性の強いプラスチックで度付きゴーグル用レンズに使われているポリカーボネートより光学性能や耐薬品性に優れているためメガネの度付きレンズとして優れた特性を持っています。

内部歪み比較
左フェニックス 右ポリカーボネート
アセトンに浸した際の耐薬品性比較
左フェニックス 右ポリカーボネート
完成品