『レンズは「魔法のアイテム」ではありません』

全てのモノを全ての距離ではっきり見えるのは理想ですが特にピントを合わせる力(調節力)が衰える30から40歳代以降では残念ながら不可能です。その一方で「100人いれば100通りのモノの見方」があります。ライフスタイルや年齢、趣味や価値観などで何をどのくらい見たいかは異なります。一人一人の見たいものを把握し、それに応じた処方、レンズ設計を選択することで理想のメガネに近づけることはできます。
重要なのはコンサルティングを通じてお客様の求める「視生活」を把握しそれにもっとも適合するレンズ・度数を選択することです。

一人一人のライフスタイル、見たいものにあわせてメガネは作り上げる必要があります。そのために最適なレンズ処方、設計をお客様と相談しながら作り上げていきます

当店では専任の認定眼鏡士がお客様と相談しながら検査させていただきます。
また、遠近両用レンズだけで10種類以上のテストレンズを完備しています。
実際に体験いただけますのでお気軽にお気軽にご相談下さい。

参考:お役立ちブログ『累進レンズの設計グレードについて』

「あなたにあったレンズで快適な視生活を・・。」

「メガネレンズ」といってもその用途に応じて多くの種類があります。メガネ店とのコンサルティングによりその方のライフスタイルにあわせたレンズを選ぶことが重要です。

単焦点レンズ

ある特定の距離を見るのには適しています。

単焦点メガネレンズは1枚のレンズに1つの補正機能を持つレンズです。いわゆる『遠く用メガネとして近視、遠視、乱視の人の目に合わせて、正視(正常な視力を持つ目)に近い視力に補正するため、 あるいは『老眼鏡』として近くを見るための老視の視力補正用にも使われます。

ただし、正視の目も近視、遠視、乱視の目も、40代になると少しずつ老視が加わってきます。老視用の単焦点メガネレンズは主に手元の視界を補正するもので、遠方視ができません。度数によってはパソコン作業をする場合、キーボードは見えても、モニター画面はハッキリと見えないことがあります。 加齢などで調節力が弱まっている人が短焦点レンズを使用する場合複数使用、つまり何本かのメガネを距離に応じて使い分ける必要があります。

近年、短焦点レンズの欠点を補うアシストレンズなどもございます。(厳密にいえばアシストレンズも累進多焦点ですが加入度数がごく少量なのでレンズメーカーは短焦点レンズのカテゴリーに入れることが多いようです)

参考:お役立ちブログ 全力スマホ応援『アイアシスト(ちからく)メガネのススメ』

遠近両用レンズ

一本のメガネで遠・中・近すべての距離をカバーできます。

遠く:中間距離:近く=6:2:2のイメージ

境目のない遠近両用メガネレンズは、累進屈折メガネレンズの中でも最も利用者が多いレンズです。基本的には運転に対応できるように遠くの見え方を重視していることが多いです。
かつては「足元が怖い。」「フラフラする。」などと言われていましたが近年、レンズ設計の進化で見違えるように使いやすくなっています。またライフスタイルの多様化にあわせて、求められる性質や特徴が細分化され、それらに合わせた様々な個性がある商品が各メーカーにより開発されています。

参考:お役立ちブログ Jazの魂を受け継ぐレンズ 『ホヤラックス シティ』設計について

中近レンズ

室内での家事、ビジネスに、運転しない方は常用もできます。

遠く:中間距離:近く=2:4:4のイメージ

室内で利用し、距離にして4メートルから40センチくらいを見ることに特化した累進屈折レンズが中近メガネレンズです。
視線を上下することにより、室内での利用で想定されるテレビくらいの距離から読書まで広い視野で連続的に見ることができます。 設計上の特長としては累進帯(度数の変化する部分)が遠近に比べて長いため揺れが少ない点が挙げられます。
家の中ならかけたまま歩いたりでき、『遠くも見える手元用メガネ』として使われている方もいますし、運転をしない方は『近くのよく見える遠近両用メガネ』として常用頂いているお客様もいらっしゃいます。一般の方(そしてメガネ屋さんでも?)あまり認知されていないレンズですがライフスタイルに合えば最高のメガネになる可能性を秘めています。

参考:お役立ちブログ テレワーク対策はブルーライトカットだけではありません!御存知ですか?中近レンズ

近近レンズ

パソコン、デスクワーク、読書専用。より近く重視の方へ

遠く:中間距離:近く=0:0.5:9.5のイメージ

手元からデスクまわりまで快適に見るための累進屈折メガネレンズが近近メガネレンズで
す。手元専用メガネいわゆる『老眼鏡』に匹敵する近くの見やすさに加えて、老眼鏡では少し離れてしまうと見えなかった机の上やパソコンのディスプレイなども楽に見えるようになるため、一日に4時間以上デスクワークや読書、スマートフォンをされる方にお勧めできるメガネです。その一方で近くに特化しているため老眼鏡同様遠方は全く見えません。遠近両用メガネとの複数仕様が前提になります。

お気軽にお問い合わせください。045-731-2802営業時間 9:30-19:00 [ 水曜日定休 ]

お問い合わせ