VRは正しい屈折状態でないと楽しめません

私はガジェット大好き人間なので、VRを「VR元年」と呼ばれた2016年くらいからスマホを利用したVRで楽しんでいました。そして、2020年の9月発表されたOculus Quest2が発表され初代Questをスペックで圧倒し、なおかつ3割近く安価な37,100円!初めてのVR専用ゴーグルを予約してまで購入してしまいました。Quest2を実際に体験してみるとそれまでのスマホを利用した簡易型VRとは全く違う没入感があり、Lone Echo、 BeatSaber、ALTDEUS: Beyond Chronos、ソード・オブ・ガルガンチュア、Star Wars™:スコードロンなどのゲームやYoutube、Amazon PrimeビデオGoogle Earth VRなどの映像コンテンツなどを楽しんでいます。

個人的には中学生のころ東京ディズニーランドで初めてキャプテンEOを見て以来の衝撃でした

VRの魅力や凄さについては全世界のユーチューバーさんやブロガーさんが書いていらっしゃるのでこれ以上は割愛させていただきますが、そんなVRには一つ問題があります。
主に近視や乱視などの屈折異常を持っている人はメガネをかけて矯正しないとぼやけてきちんと見えないということです。

筆者自身は軽い近眼ですのでメガネ無しの裸眼で見ると現実世界と同様にVRの画像もボケて見えます。ですのでメガネをかけざるを得ないのですが、実際にメガネを使ってみるとメガネ用スペーサーを使っても、今流行の大型フレームは入らない、BeatSaberのような動きの激しいゲームをすると落ちてくる、曇る、メガネが顔に押し付けられて痛い、フレームが歪む、クエスト2本体のレンズに傷をつけそうだし、何より面倒くさい...。

近眼・乱視のメガネユーザーがメガネをかけずにVRを快適に楽しむ方法

一介のVR愛好家のメガネ屋としては何とかメガネをかけずにVRを快適に楽しめないかと解決法を探していたのですが…

筆者

ありました

それは本来、VRゴーグルの本体レンズ用傷防止アタッチメントとして作成されたものに度付きレンズを入れるという方法です。そうすればいちいちメガネをかけずにVRを楽しむことができます。
私自身、通常のメガネを使ったVRでもそこそこ満足していましたが、自分用として試しに作成してみたところ想像以上に快適、控えめに言って最高でした。
自分はクエスト2で起動した後に最初に入る部屋(?)で思わず声を上げるほどの違いを感じました。なにより像や活字が鮮明になり立体感・没入感が増します。さらに狭いゴーグルの中でメガネをかけることでズレたり、クエスト本体のレンズに傷つけないように気を使ったり、汗や涙でレンズが曇るなどのストレスからも解放されました。
当初は自分用として作成したものですが、あまりにVR体験の質が向上したのでメガネに悩むVRユーザーにこの便利さを体験していただきたく、販売することにいたしました。

上:-2D軽度近視の私の場合の裸眼と下:レンズキット使用時の比較
メニュー画面の活字や遠方の建物のディティールが全然違って見えます
(比較はイメージです)

OculusQuest2度付きアタッチメントの価格・納期・内容

SS級認定眼鏡士が瞳孔間距離測定や両眼バランスをとったVRのために最適な処方度数を決定いたします(検眼時にはそれまでお使いいただいていたメガネをお持ちいただくことをお勧めします。)

レンズ固定用パーツ 2,500円(税込)
+
レンズ代金 8,800円~(税込)


受注した翌営業日~2営業日後にお渡し・発送
(レンズが特注の場合のみ5日から7日いただきます)

で作成いたします。光学補正眼鏡に使用するHOYA、Nikon、東海光学などの一流メーカー製低反射コーティングレンズを使用し、各種傷防止、帯電防止コーティング、ブルーライトカットもオプションで対応可能です

ちなみに使用しているレンズは当店が普段販売している光学補正メガネに用いるレンズと全く同じものです、ネットショップなどで販売されているダイビングゴーグル用の安価な度付きレンズ(多くはポリカーボネート製ノンコートレンズ)とは明るさやゴーストの発生しやすさに関係する可視光線透過率、像の鮮明さに関係する内部歪みなどの光学性能、傷への耐久性などが大きく異なります
またダイビング用フレームを利用した方法は本来ひとりひとり個別に設定すべきIPD(瞳孔間距離)が固定で変えられません。それに対して当店のレンズキットではクエスト2本体レンズ部に直接固定するためIPDを変えることができ、クエスト2本体レンズの光学中心とレンズキットの度付きレンズの光学中心が常に一致している点でも光学的に優れています。

内部歪み比較
左:光学補正用メガネレンズ
右:ゴーグル用度付きレンズによく使われるポリカーボネート

また作成後、取りに来るのがご面倒な方はご自宅への郵送(レターパックプラス使用 実費520円)も行いますのでご相談ください。

クエスト2度付きレンズキットセット内容

  • オキュラスクエスト2本体レンズ(初代Quest、GOにも対応)に取り付ける固定パーツ2組
  • 固定パーツにマグネットでワンタッチで取り付けられる度付きレンズ1組
  • 固定パーツにマグネットでワンタッチで取り付けられる度無しHEVカットレンズ1組
  • 専用収納ケース

度無しレンズと度付きレンズはマグネットで簡単に交換できるので度付きは自分用として、度数無しは自分以外にVRを布教・体験いただく際にクエスト2の本体レンズに傷がつくのを防ぐ保護レンズとしてご利用いただけます。
(ちなみにオキュラス公式でも度付きレンズキットを販売していますが対応している度数は近視・乱視合算で8Dまで、アメリカから送ってくるので日本から頼むと度付きレンズアタッチメントのみで手元に来るまで約1ヶ月、送料込み155ドル=17,000円位です。さらにこのキットのようにマグネットで簡単に度数無しにすることができません。)

固定パーツの取り付け方、瞳孔間距離の設定などは実際に使用している店主が実機を使ってレクチャーさせていただきます、そのほか購入するか聞いてから決めたいなど疑問・質問がございましたら、ページ下部から電話あるいはメールにて気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。045-731-2802営業時間 9:30-19:00 [ 水曜日定休 ]

お問い合わせはこちら

「日本でVRをもっと盛り上げたい」

革命的なVRゴーグル「Oculus Quest2(オキュラスクエスト2)」が発売されたにもかかわらずPS5やSwitchに押され、日本ではあまり浸透していかないVR。実際に体験してみないと凄さが第三者からわかりづらい、家が狭く場所をとれない日本の住環境などがその原因とされていますが、メガネ屋としては近視系の人が多く、正しく視力矯正された状態でVRを体験できないから本来の見え方で見えていない人が多いためでは?』という気もしています。

VRを近視や乱視が残ったまま見ればボケボケですし、両眼バランスが取れ正しく両眼視していなければ立体的に見えません。「オキュラスクエスト2買ってみたけどVRって言われているほど凄くなかった・・。」という方、メガネをかけてやるのが面倒な方、本当のVR体験してみませんか?一人のVRユーザー・ファンとしてその普及の一助になれば幸いです。

追記:クエスト2度付きレンズキット販売させていただいて

おかげさまで全国から自分が想像していた以上のたくさんの方にクエスト2用度付きレンズキットへのお問合せ・ご注文を頂き、全国にはかつての自分と同じようにメガネを使ってVRをすることの不便さや見づらさを感じていた人がたくさんいたことに驚くと同時に、実際にお使いになった方から

「別次元の没入感になりますね」
「世界変わりました!メガネとは明らかにストレス違います」
「メガネなしで映像が美しく見れることに感動しております」
「メガネの干渉(テンプル・パッド部)が無くなり視界も広くなりました」
「眼鏡なしの快適さは最高でした!」
「裸眼との違いに感動しました!バッチリと度が合い、文字がはっきり見え、物体もボヤケてなく、文字通り世界が変わって見えました。」

お客様のメールより抜粋

などの感想をいただき、当初趣味で自分のために作ったレンズキットから受けた感動が多くの人に共有されていること、本来の見え方でVRを楽しんでいる方が増えたことを認定眼鏡士兼VRユーザーとして大変うれしく感じています、またお客様から自分が知らないVRのコンテンツや楽しみ方を聞くのも楽しみです。

その一方でお作り頂いた方の度数分布として-4Dを超える中・高度近視や-1Dを超える乱視の方の割合が多く、人数的に一番多いはずの自分のような-2D程度の軽度近視の方の割合が非常に低いです。つまり軽度近視の方はかつての自分のようにメガネを無理やりかけているか、VR時はメガネを掛けずに「まぁこんなものか・・」と思いながらVRをしているのではないでしょうか?-2Dくらい軽度近視の自分でも十分にメリットを感じられますので裸眼視力0.2~0.7くらいの軽度近視の方にもお勧めできますし、もっとVRの裾野が広げられると思っています。


↑実際に当店で購入していただいた方がYoutubeでレビューしてくださいました
ありがとうございます!

    お気軽にお問い合わせください。045-731-2802営業時間 9:30-19:00 [ 水曜日定休 ]

    お問い合わせはこちら