「補聴器は購入したら終わり」ではありません。もちろん最初に装用していただく段階でその方の聞こえ(聴力)に対応した調整を行います。その一方で補聴器が初めての方は目標の100パーセントの音量をいきなり入れてしまうとうるさくてつけていられないことがよくあります。ですので最初は目標の8割から9割の利得(ボリューム)にしてすこしずつ補聴器に慣れていく必要があります。補聴器は音を大きくするものですので違和感ないレベルまで利得下げてしまっては補聴器の意味はなくなってしまいます。その一方でつけていただけなければお求め頂いた意味がありませんのでご本人と相談しながら音量・音質を調整していく必要があります。

また、身体に直接身に着けるものですので汗や耳垢の影響を受けます。汗に含まれる塩分で電池の接点などの金属パーツが腐食したり、耳垢がベント・マイク穴に詰まるなど故障の原因となります。また耳栓やチューブなどもしようと共に劣化します専用ケースにしまったり、ブラシなどでご自身でケアすることもできますがやはりこまめにプロのメンテナンスを受ける必要があるでしょう。

このような理由から補聴器を購入直後は2週間に1回、そのあとでも3か月に1回くらいは調整やクリーニングをしていただきたいと考えています。もちろん当店はその回数を減らせるようスマホ連携を利用した遠隔フィッティングに対応しています。その一方でスマホやネットが得意でない方もいますし、クリーニング・メンテナンスは持ってきていただく必要があります。ですので補聴器を購入する際に単純に安いからなどの理由で自宅から電車や車で行くような距離で購入してしまうより、地元の認定補聴器技能者をお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください。045-731-2802営業時間 9:30-19:00 [ 水曜日定休 ]

お問い合わせはこちら